頼もしさと心遣い・・・

昨日・一昨日と大阪で介護基礎研修の講義であった。

昨日のクラスは12月に開校・・・3か月ぶりの講義。

このクラスは合計4日で、昨日が最後の担当講義となった。

グループワークやロールプレイを用いて

「虐待」「防災ネットワーク」「困難事例」・・・等々

について話し合い発表していくスタイルをとった。

3か月の間、色々勉強しているだけあって

出てくる意見は結構頼もしいものばかり・・・

「利用者主体」「利用者のために・・・」という

視点を外すことなく話は進む・・・

プラス、個人の感性や一人の地域住民としての意見

なども織り交ぜながらであったので聞いていて頼もしく

感じた。

・・・

・・・

良い感じの中にも、近い将来の心配はあるようだ。

例えば・・・「虐待」問題。いけないと事とハッキリ

わかっている。

しかし、現場に入ったら周りに流されず強く入れるのか・・・

などなど・・・

・・・

悩む?心配ごと?

大いに結構だよね!心配事は成長の一歩になる!

だから・・・

自分が感じた思いは大切してほしい!

意見を言う自由と義務がある!

あきらめたら終わる!

周りの良くないサービスを黙認したら同罪!

場面や職場の雰囲気によっても違うだろう!

悪いところばかりでもない!

周りの同僚を信じよう!

自分の今の力ややりたい介護を考えれば

デイサービスもある、グループホームのある

・・・ヘルパーも特養もある!

デイサービスにも特養にも色々ある!

一度見学に行こう!

何か、一つでも自分の感性にあるなら

良かったと思えることを感じたら

チャレンジする価値あり!

面接の対応が丁寧なら就業後も話せる上司

・・・かもしれない!

今のみなさんの感性や学習してきた成果

を大切に!

すぐには大きく変わらないかもしれないけど

コツコツ・・・時には大胆に!

そして十分自信をいたわりながら・・・

介護現場にチャレンジ!来てもらいたいものである!

あと、2か月弱・・・色々考えながら

楽しんでください!

・・・

・・・

昨日の教室は公共施設の一室を借りての講義

最後に修了評価というテストがあった。

終了後、指定時間過ぎたら退出OKといった。

・・・なので教室内の机等を俺一人で片づけることを

受講生にも告げていた。

数人の受講生が残っていて手伝ってくれた・・・

この気遣い・心遣いは簡単なようでなかなか

出来るものではない!

帰り際、「ブログ読んでます!」の言葉をかけて

くれ、俺の著書を購入している受講生もいた・・・

感謝感謝である!

・・・

・・・

明日は奈良だぁ~~!!

3件

この記事のコメント・トラックバックRSS

  1. 貝塚先生、いつも心強いお言葉に励まされます。
    「コツコツ・・・ 時には大胆に」・・・いいですね。
    コツコツで力をつけて、いずれは・・・!

    それに、「同僚を信じる」って大事ですね。
    一人では頑張れないもん。

  2. 読んで思わず涙してしまいました。
    心配事は成長の第一歩・・・
    踏み出す勇気と度胸♪
    良いケアを志す者同士。
    信じ頼りあえるように新人は倍動いて日々努力します。
    目標は
    この町自慢のデイへチェンジしていきたい。
    そのために
    まずは職員同士の人間関係が私の直近の課題です。
    もちろん利用者さんが一番大事ですが・・・
    (*^。^*)

    他の職員さんにはしてくれないような話を私にだけしてくださるので
    嬉しくて仕方がないです

    昨日も13時間労働してきましたが未熟な自分を恥じ、頑張ってる自分を誇らしく思いました

    今週も頑張りますヽ(^o^)丿

  3. 今日、先生の講義を受講させて、頂きました。

    まだヘルパーとしての経験は、あまりないのですが、会社をやめて自分で努力をして、NPO法人を作ろうと思っております。(恥)

    先生の講義、凄く面白く、これからの自分の為になると思いました。
    来週の先生の講義も、凄く楽しみにしております。

    私はあまり先生の言う「使える知識」が少なく、知識をあまり知りません。

    また、講義中に、初歩的な事をたくさん聞くかも知りません・・・

    どうしても先生に「先生の講義が楽しかった事」を、お伝えしたく、コメントをさせて頂きました。

    本当にありがとうございます。

    また、来週の講義も、宜しくお願い致します。

===== この記事にコメントする =====

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA